女子サッカーチーム『福岡J・アンクラス』の公式広報ブログです。


by anclas

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
広報スタッフより
宣伝・告知
イベントレポート
その他
ユースチーム情報
お知らせ
試合レポート
未分類

最新の記事

【速報】イベント参加のお知らせ
at 2017-09-22 12:27
【速報】参加レジェンド選手 ..
at 2017-06-29 20:36
参加者大募集!
at 2017-06-18 09:19
ご声援ありがとうございました..
at 2017-05-19 20:30
ご声援ありがとうございました..
at 2017-05-12 18:29

以前の記事

2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月

検索

記事ランキング

ファン

ブログジャンル

スポーツ
九州

画像一覧

★ご注意下さい★

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ:試合レポート( 11 )

ご声援ありがとうございました!【2017シーズン・第5節】

いつも福岡J・アンクラスを応援していただき、誠に有難うございます!

明日、5月20日(土)レベルファイブスタジアムで『2017プレナスチャレンジリーグWEST 第6節 vs.バニーズ京都SC』が開催されますが、その前日であるこの絶妙なタイミングで、前節(5月14日)の試合レポートをアップさせていただきます!

5月14日、快晴。
気温も23℃前後と、ホーム開幕戦同様に天候に恵まれた日。
この試合に勝てば一気に3位浮上という大事な一戦!
b0250947_19310834.jpg

怪我で戦線を離脱している今中選手に代わり、キャプテンを志願した岡 未沙子 選手(背番号22)も緊張の面持ち…。
b0250947_19314425.jpg

アウェイ・第4節で掴んだ勝利の勢いそのまま、ホームでの勝利を胸に誓いながらキックオフ!

試合開始から果敢に攻めていきますが、攻守のバランスが上手く嚙み合っていないような苦しいシーンが続きます。
b0250947_19330607.jpg

b0250947_19354408.jpg

そんなほんの一瞬の隙を突かれ13分に先制点を許してしまいますが、その失点がスイッチになったかのように少しずつバランスを取り戻すアンクラス。
しかし、なかなか相手のゴールネットを揺らすことが出来ず、0-1で前半終了となります。

ハーフタイム。
ホーム開幕戦と同じく、2017シーズン・オフィシャルサポーターのSTEREO FUKUOKAのメンバーがピッチに登場!
b0250947_20033054.jpg

「今日こそホームで勝利を!」というパワーを込めて、テーマソング『Lightning Field』でスタンドを盛り上げます。
b0250947_20041849.jpg

b0250947_20044059.jpg

その歌声、そのパフォーマンスの持つパワーがスタンドの…いやアンクラスを応援して下さる皆さんの願いと想いを集約させたのか…後半早々の46分、福井 しほり 選手(背番号11)がいきなりのゴール!
b0250947_19402946.jpg

会場が歓声で沸きます!
これで1-1とし、試合は振り出しに。
前半の空気を払拭し、一気に「勝利」という言葉が脳裏で光り始めたその時…!

福井 しほり 選手(背番号11)、追加点!
先程のゴールから、わずか2分後の48分!
b0250947_19423969.jpg

後半開始から3分足らずで、一気に逆転に成功!
ピッチもベンチもスタンドも運営本部も…歓喜の声を上げて揺れています!

さて、このまま堅守…逃げ切るか!
いや、「最後まで攻撃の手を緩めない!」あくまで追加点を狙い、アグレッシブに攻め続けます。
b0250947_19433598.jpg

b0250947_19425306.jpg


劇的な逆転シュート2連発の熱が冷めやまない57分。
再び福井選手!
b0250947_19412468.jpg

「やったぁぁぁぁー!入ったー!」
この日、福井 しほり 選手(背番号11)はハットトリックに成功!
3-1とし、このまま勝利!かと思いきや…。

その直後、58分に1点を返され、69分、89分と立て続けに失点。
b0250947_19445817.jpg

結果、前半の失点が響くカタチとなり3-4で試合終了。

シュート数は相手チームの倍もあるにもかかわらず、惜敗中の惜敗を喫してしまいました。


しかし、あの福井選手のゴールラッシュで沸いた時の感動と自信は、チーム全体に必ず良い流れを残してくれていると確信しています。
その悔しさ、その自信、取り戻した感覚、笑顔で讃え合う喜び、
そういったものを今一度、ホームゲームでお見せ出来るよう、明日の試合も全力で挑みます!

是非スタジアムへお越しいただき、皆さんのパワーを選手たちに与えて下さい!


[PR]
by anclas | 2017-05-19 20:30 | 試合レポート

ご声援ありがとうございました!【2017シーズン・第2節】

いつも福岡J・アンクラスを応援していただき、誠に有難うございます!

今度の日曜日(5/14)に今シーズン2戦目のホームゲームを迎えるにあたり、たいへん遅くなりましたが、4/22に開催されましたホーム開幕戦(vs.バニーズ京都SC @レベルファイブスタジアム)のレポートをアップしたいと思います。

快晴に恵まれたホーム開幕戦。
b0250947_17435367.jpg

「攻める強いアンクラス」を一目見ようと、大勢のサポーターや関係者がスタジアムに駆け付けて下さいました。
b0250947_17445274.jpg

ボールスタッフとして応援に駆け付けて下さった那珂川町立那珂川中学校サッカー部の皆さん。
元気にスタンドへ一礼して、いよいよ選手が入場します。

アンセムが会場に響き試合開始の緊張感と期待感が高まる中、選手入場をアナウンスして下さったのは、今シーズンからオフィシャルサポーターに就任していただいたSTEREO FUKUOKAの皆さん。
b0250947_17451624.jpg

いつもとは違う入場に、会場が沸きます。
b0250947_17454283.jpg

アウェイで迎えたリーグ開幕戦(vs.アンジュヴィオレ広島)の惜敗をバネに、ホーム開幕戦に臨むイレブン。
b0250947_17462390.jpg

ホイッスルが響き、いよいよホームでの戦いが始まりました。
前半から気持ちが前に出たプレーで相手を翻弄するシーンも多々ありましたが、なかなか自分たちのリズムが掴めずに25分に先制点を許してしまします。
b0250947_18040457.jpg

b0250947_18030532.jpg

その焦りからか、前半終了間際の43分。
手痛いオウンゴールで追加点を計上し、0-2で折り返すことになります。

約700人近い入場者数のスタジアム。
サポーターの熱い声援で前半の流れを断ち切り、更なるパワーを選手に注入すべく、ハーフタイムには今シーズンのテーマソングである『Lightning Field』をSTEREO FUKUOKAさんが熱唱!
スタンドを巻き込んで、後半への熱量を高めます。
b0250947_18055814.jpg

b0250947_18045860.jpg

b0250947_18172075.jpg

反撃の期待も十分に高まったスタートした後半戦。
フィジカル面では相手を上回る状況も見せますが、思うように相手DFを崩すことが出来ません。
b0250947_18070203.jpg

b0250947_18080802.jpg

53分に追加点を許し、3点を追いかける苦しい試合展開。
しかし、最後までなかなか歯車が噛み合わないまま、試合終了のホイッスルが響きます。

こうして、ホーム開幕戦は苦しくも悔しい敗北となってしましました。

しかし、まだリーグ戦は始まったばかり!
最後まで諦めることなく走り攻撃の手を緩めない「強いアンクラス」で、必ず勝ち点を重ねていきます!

今シーズン2戦目のホームゲームは今度の日曜日!
場所はレベルファイブスタジアムで、13:00キックオフです。
是非スタジアムへお越し下さい!

これからも熱い応援、どうぞ宜しくお願いいたします!

[PR]
by anclas | 2017-05-12 18:29 | 試合レポート

ご声援ありがとうございました!【2016シーズン・プレーオフ 第3節】

b0250947_19515565.jpg

いつも福岡J・アンクラスを応援していただき、誠に有難うございます!

9月10日・北九州市立本城運動場で行われました 2016プレナスチャレンジリーグ プレーオフ順位決定戦 5位~8位 第3節 常盤木学園高等学校戦は2-1で勝利し、今シーズン最後のホームゲームを白星で飾ることが出来ました!

ますは試合開始7分。
クリアしたボールをそのまま運ばれ先制点を許してしまいますが、この日のアンクラスはいつもより一味も二味も違う気迫を見せ、相手陣内で「1点奪還」の猛攻を続けます。
そして39分。
その気迫に押されてか、ペナルティエリア内での相手DFのファウルでPKのチャンスが到来!
キャプテン・藤本優希選手(背番号9)がキッチリと決めて、まずは同点に。試合が振り出しに戻し、前半を終えます。

ハーフタイムで小林菜津美選手(背番号15)→成合瞳選手(背番号4)、土井成実選手(背番号20)→安田邦子選手(背番号5)とメンバーを交代し、追加点を求めて前半と同じく激しい猛攻。
57分。相手ゴール前での混戦の中、間を縫って走り出た今中悠莉選手(背番号19)が左足でシュート!逆転!

そのまま試合終了となり、今シーズンの最終節を全員の笑顔で飾りました!


この試合の結果を受け、福岡J・アンクラスは 2016プレナスチャレンジリーグ 12チーム中7位となりました。
昇格争いにすら食い込めなかった苦しいシーズンではありましたが、最後の最後まで温かく・熱い応援をいただき、本当に有難うございました!

これから選手たちは、いわて国体や九州選手権(皇后杯予選)へとステージを移して残りの2016シーズンを戦っていきます。
スタジアムでお会いすることは出来ませんが、今シーズンの最後まで、熱い応援とパワーを選手たちに届けて下さい!

どうぞ宜しくお願いいたします!

[PR]
by anclas | 2016-09-15 23:31 | 試合レポート

ご声援ありがとうございました!【2016シーズン・第3節】

いつも福岡J・アンクラスを応援していただき、誠に有難うございます!

レポートが遅くなりましたが、熊本地震の影響で延期となっておりました『2016プレナスチャレンジリーグWEST 第3節』を、7月29日(金)に鳥栖市陸上競技場にて開催いたしました。

対戦相手はJFAアカデミー福島。
引き分け以上でレギュラーシーズン3位となる大切な試合でしたが…。
b0250947_17274799.jpg

開始10分、相手チームに先制を許し、続いて13分と連続して失点。
そして36分にはまさかのオウンゴールで1点を献上し、0対3で前半は終了。

炎天下のスタンドには、平日にも関わらず応援に駆け付けて下さったサポーターの方々の姿。
後半からの巻き返しを信じて、選手にエールを送って下さいます。

そしてハーフタイム恒例の『アンクラス創部30周年記念特別企画』では、3名の元オレンジの選手たちから届いたお祝いメッセージが流されました。
<7月29日 メッセージ出演>
・葛間 理代
・磯金 みどり
・佐藤 楓

後半。
なんとしてでも追いつかなければならないアンクラスは、3名の選手をハーフタイムで交代。
戸梶有野里選手(背番号1)→ 土屋亜矢選手(背番号16)
土井成実選手(背番号20)→ 小林菜津美選手(背番号15)
成合瞳選手(背番号4)→ 堂下弥里選手(背番号8)

その使命を受けてか、後半開始早々の47分。
相手のゴールキックからパスが上手く回らずにこぼれてきたボールを、小林菜津美選手が右足を振り抜き反撃のシュート!
スタンドが歓声に包まれます。

しかしその後、相手DFになかなか思うようなサッカーをさせて貰えず、60分・81分と続けて失点。
最後の最後、流れを変えるべく82分に友田菜月選手(背番号7)を坂梨さくら選手(背番号18)に代えて臨みますが、力及ばず…試合終了直前のアディショナルタイム94分にとどめの失点。

1-6という結果で、土壇場での入替でレギュラーシーズンは4位通過となりました。

順位決定戦の試合スケジュールは、すでに日本女子サッカーリーグのHPにて発表されておりますので、ご確認下さい。
※後日アンクラス公式サイトにも掲載いたします。

「昇格!」には手が届きませんでしたが、ここから切り換えて、来シーズンを見据えながら残りの公式戦を戦い抜いていきたいと思います。
これからも、熱い応援を宜しくお願いいたします!

※今回は試合中の写真がないために簡略レポートとなりましたこと、何卒ご容赦下さい。

[PR]
by anclas | 2016-08-12 14:08 | 試合レポート

ご声援ありがとうございました!【2016シーズン・第15節】

いつも福岡J・アンクラスを応援していただき、誠に有難うございます!
大変遅くなりましたが、2016プレナスチャレンジリーグWEST 第15節のレポートをアップさせていただきます。
b0250947_15555275.jpg

すでに、WEST1位通過が確定している静岡産業大学磐田ボニータとの対戦。
今シーズン、まだ一度も勝てていない相手に一矢報いて、底力を見せつけたいアンクラス!
b0250947_15595681.jpg

その気合でゴールネットが揺れたのが44分。
土井成実選手(背番号20)からのパスを受けた藤本優希選手(背番号9)がドリブルで持ち込み、そのままシュート!
b0250947_16101940.jpg

b0250947_16111614.jpg

b0250947_16104699.jpg

その後も追加点を狙って積極的にゴール狙いますが、そのまま前半終了。
いやでも会場のボルテージが上がります。

この日のハーフタイムは、同日開催した『なでしこレジェンド☆サッカークリニック2016』にご参加いただいたレジェンド選手との「ふれあいタイム」を実施したため、恒例の『アンクラス創部30周年記念特別企画』のお祝いメッセージ紹介はお休み。

さて、この勢いでそのまま勝点3を取りたい後半。
全員の気迫が前面に出たプレーが続きますが、首位・静岡産業大学磐田ボニータの猛攻でピンチを迎える場面が増えます。
b0250947_16231859.jpg

そして67分。
相手の絶妙なパス回しから、頭で押し込まれ失点。
1対1…試合が振り出しに戻ります。

その流れを変えるべく、直後の69分に友田菜月選手(背番号7)に替えて、小林菜津美選手(背番号15)を投入。
b0250947_16235911.jpg

また78分には小野伶莉選手(背番号24)に替え花田亜衣子選手(背番号10)、堂下弥里選手(背番号8)に替え成合瞳選手(背番号4)のダブル交代で、追加点を奪いに行きます。
b0250947_16262358.jpg

しかし、お互いに一歩も譲らないまま試合終了のホイッスル。
前半に勢いがあっただけに、非常に悔しいドローとなりました。
b0250947_16414137.jpg

レポートが遅くなりましたので、WESTリーグでの順位確定等もすでにご周知の通りですが、
熊本地震の影響で延期となっていた第3節のレポート後に、改めてご案内差し上げます。

これからも応援宜しくお願いいたします!

[PR]
by anclas | 2016-08-04 16:44 | 試合レポート

ご声援ありがとうございました!【2016シーズン・第13節】

いつも福岡J・アンクラスを応援していただき、誠に有難うございます!

先日行われました 2016プレナスチャレンジリーグWEST 第13節。
勝てばリーグ戦3位が確定するJFAアカデミー福島との対決でしたが、結果は惜しくもドロー。
b0250947_15102646.jpg

b0250947_15155374.jpg

まずは、開始早々の4分。
キャプテン・藤本優希選手(背番号9)が友田菜月選手(背番号7)からの絶妙なパスを受け、相手DFを交わしつつ先制点を挙げます。
b0250947_15231457.jpg

そして、そのまま勢いに乗り猛攻を続けるアンクラス。
29分には藤本選手のシュートがバーに嫌われますが、弾かれたボールをすかさず浮田琴音選手(背番号6)がゴールへ押し込み、追加点!
b0250947_15355663.jpg

この勢いのまま更に追加点を挙げるため、攻撃の手を緩めることはなかったのですが、36分に失点。
2-1の1点リードで前半を終えます。

この日のハーフタイムは、『アンクラス創部30周年記念特別企画』のお祝いメッセージ紹介はお休み。
代わりに、7月23日(土)ベストアメニティスタジアム・7月24日(日)福岡県営春日公園で開催される『なでしこレジェンド☆サッカークリニック2016』のご案内をいたしました。

後半。
なんとか追加点を挙げて勝利を確実なものにしたいアンクラスは、59分に成合瞳選手(背番号4)に替え、堂下弥里選手(背番号8)を投入。
b0250947_15491122.jpg

前半と変わらぬ猛攻で幾度も相手ゴールを脅かすも、65分、一瞬の隙をついてまさかの失点。
これで、2-2となり勝負は振り出しに。
71分には友田選手に替え、小林菜津美選手(背番号15)を投入し、流れを戻そうとする果敢なプレーが続きます。
b0250947_15572969.jpg

しかし、同じくリーグ戦3位を狙うJFAアカデミー福島も、終始気迫のこもったプレーで応戦。
お互いに一歩も譲らないまま、試合終了を迎えます。
b0250947_16051896.jpg

前後半とも、飲水タイムを設けるほどの蒸し暑いなか、「勝って3位確定!」という目標を前面に押し出したプレーが続く試合内容ではありましたが、2-2のドローで順位確定は持ち越しとなりました。

さて、リーグ戦も残すところあと2試合!
残念ながら今シーズンは昇格争いに食い込むことが出来ませんでしたが、シーズン終了まで全員が全力で戦いますので、是非スタジアムに足をお運びいただき応援して下さい!

<次節以降の開催情報>
・第15節 vs.静岡産業大学磐田ボニータ 7月23日(土)15:00キックオフ [ベストアメニティスタジアム(鳥栖市)]
・第3節 vs.JFAアカデミー福島     7月29日(金)11:00キックオフ [鳥栖市陸上競技場(鳥栖市)]※無料試合

[PR]
by anclas | 2016-07-15 16:23 | 試合レポート

ご声援ありがとうございました!【2016シーズン・第11節】

いつも福岡J・アンクラスを応援していただき、誠に有難うございます!

先週行われました2016プレナスチャレンジリーグWEST 第11節は、前週(第10節・アウェイ)に引き続きNGU名古屋FCレディースとの戦いでした。
b0250947_00312504.jpg

b0250947_00320244.jpg

開始直後、相手DFとの接触で安田選手が前歯を折るというアクシデントが起きましたが、「ここで連勝するんだ!」という全員の気迫は衰えることなく、最初から相手ゴールを脅かす果敢なプレーが続きました。
しかし、48分に一瞬のミスを突かれ、先制を許してしまいます。

そのわずか2分後の50分。
今中悠莉選手(背番号19)からのパスを受けた浮田琴音選手(背番号6)が右足を振り抜き、電撃的な同点ゴール!
試合を振り出しに戻します。
b0250947_00304226.jpg

その後、なんとか追加点を奪うために懸命なプレーを続けましたが、決定的なシーンをものにすることが出来ずに前半は終了。

ハーフタイムには、恒例となりました『アンクラス創部30周年特別企画』として2名の元オレンジの選手たちから届いたお祝いメッセージが、後半への期待に沸くスタンドに流れました。
<6月25日 メッセージ出演>
・川村 真理
・田上 未希
☆次回は誰からのお祝いメッセージが届くのか⁉ それはスタジアムにお越しいただいてからのお楽しみです!

後半。
早い段階で得点を重ね、連勝を確実なものにしたいアンクラスは前半同様の積極的なプレーを続けますが、なかなかゴールを奪えない苦しい戦いを強いられます。
b0250947_01064361.jpg

両者の意地がぶつかり合う激しい状況が続く74分、相手チームのコーナーキックから混戦したゴール前のこぼれ球を頭で押し込まれ、まさかの追加点を与えてしまいます。

結局、その追加点が決勝点となり1-2で試合終了のホイッスル。
連勝とはならず、ここにきて手痛い敗戦となりました。
b0250947_01082666.jpg

残り4戦となったリーグ戦。
最後まで諦めずに全力で戦うことを改めて胸に誓う選手達でした。

さて、順位決定戦に向け、絶対に負けるわけにいかない相手は2位のバニーズ京都SC。
今シーズン、ここまで勝ち星を挙げることが出来ていないその宿敵との対決が本日行われます!
京都の空の下まで、皆さんのオレンジの魂を届けて下さい!

これからも変わらぬ熱い応援を宜しくお願いいたします!

<2016プレナスチャレンジリーグWEST>
第12節 vs.バニーズ京都SC
日時:2016年7月3日(日)13:00キックオフ
場所:南丹市園部公園陸上競技場

[PR]
by anclas | 2016-07-03 01:30 | 試合レポート

ご声援ありがとうございました!【2016シーズン・第9節】

いつも福岡J・アンクラスを応援していただき、誠に有難うございます!

先日行われました2016プレナスチャレンジリーグWEST 第9節は、現在2位のバニーズ京都SCとの負けられない直接対決でしたが、結果は0対1の惜敗…。リーグも終盤に入り、巻き返しを図るための大事な1戦でしたが、僅かに力が及びませんでした。

b0250947_12560523.jpg

対策をしっかりとし、スタメンもいつもと少し変えて臨んだ第9節。
攻撃のリズムがなかなかつかめない状況ではありましたが、流れ的には悪くない内容で「いけるぞ!」という空気が少し出始めた時…38分に相手の先制を許してしまいます。
その後、「なんとしてでも前半で追いつきたい!」という気迫が伝わるプレーが続きましたが、そのまま前半終了。

そしてハーフタイムには、『アンクラス創部30周年特別企画』の第3弾として、以下の元オレンジの選手たちからのお祝いメッセージがスタジアムに流れました。
<6月12日 メッセージ出演>
・倉原 穂奈美
・猶本 光
☆次回のホームゲームでは誰からのお祝いメッセージが届くのか⁉ それはスタジアムにお越しいただいてからのお楽しみです!

後半。
セットプレーなどのチャンスをものにすることが出来ないまま、試合終了。
一方的に押されて…というような内容ではなかっただけに、非常に悔しい結果となりました。

b0250947_13255758.jpg

試合終了後には、益城ルネサンス熊本FCの選手がピッチに登場し、先日皆様にご協力いただきました救援物資のことや募金活動のことに対する御礼と被災当時の状況やこれからの決意などを、元アンクラスの選手でもある倉原選手から両チームのサポーターに伝えていただき、スタンドからは惜しみない拍手と激励の言葉が飛んでいました。

b0250947_13390615.jpg

その後、そのまま益城ルネサンスの選手の皆さんには『ふれあいタイム』にも参加していただき、来場された両チームのサポーターと直接言葉を交わしたり、記念撮影をしたり、子供たちにサインをしたりして、しっかりと交流していただきました。
b0250947_13432546.jpg

最後は、同じく『ふれあいタイム』に参加したアンクラスの選手と記念撮影!
益城ルネサンス熊本FCの選手の皆さん、本当に有難うございました!
これからも我々で出来る協力は継続していきたいと思っていますので、宜しくお願いします!


さて、試合レポートがすっかり遅くなってしまい、気が付けば明日が第10節。
NGU名古屋FCレディースとのアウェイ戦です。
ここから再度巻き返しを図り、最後の最後まで諦めずに突き進みます!

これからも変わらぬ熱い応援を宜しくお願いいたします!


<2016プレナスチャレンジリーグWEST>
第10節 vs.NGU名古屋FCレディース
日時:2016年6月18日(土) 15:00キックオフ
場所:グリーングラウンド刈谷(愛知県刈谷市)

☆試合の経過・結果はなでしこリーグHPで!

[PR]
by anclas | 2016-06-17 13:59 | 試合レポート

ご声援ありがとうございました!【2016シーズン・第6節】

いつも福岡J・アンクラスを応援していただき、誠に有難うございます!

5月22日(日)にレベルファイブスタジアムで開催されました2016プレナスチャレンジリーグ第6節 新潟医療福祉大学女子サッカー部戦は、最後の最後で失点してしまいましたが、4対1で勝利しました!
b0250947_14521015.jpg

まずは、開始4分。
スローインから、藤本優希選手(背番号9)のクロスボールを丸形梨恵選手(背番号13)がヘディングシュート!
丸形選手の高さを活かした見事なシュートで、先制に成功。

その後、友田菜月選手(背番号7)と丸形選手の展開から、浮田琴音選手(背番号6)が速いドリブル突破からのシュート!…で早くも22分に追加点。

勢いに乗って、更なる追加点がほしい前半終了間際の42分。
左コーナーキックから、待ってましたとばかりに柳田詩織選手(背番号14)がヘディングシュート!

前半を3対0で折り返します。

そして、前週はお休みしてしまいましたが、ハーフタイムには『アンクラス創部30周年特別企画』の第2弾として、元オレンジの選手たちから届いたお祝いメッセージがスタジアムに流れました。
<5月22日 メッセージ出演>
・宮川 美乃
・板谷 麻美
☆次回のホームゲームでは誰からお祝いメッセージが届くのか!? スタジアムでのお楽しみです!

後半。
このまま得点を重ねて、今シーズン、ホーム戦2勝目を上げたい選手の想いが最高潮に達した69分。
堂下弥里選手(背番号8)からFWへのロングボールを、丸形選手がヘディングで藤本選手へ的確にパス、そのままシュート!
4点目を計上します。

しかし、81分。
決して選手達の集中力が切れていた様子はありませんでしたが、ほんのちょっとの油断から生まれた隙を、新潟医福のFW 小須田璃菜選手(背番号33)に突かれ失点。

試合終了のホイッスルが鳴るまで諦めずに走り続けましたが、これ以上の得点を挙げることが出来ないまま試合終了。
最後の失点は不甲斐ないものでしたが、終始「走るアンクラス!」で戦えたことは、今後の流れを引き寄せるきっかけになるような気がします。

さて、明後日(5月29日)は、先日ホームで惜敗した静岡産業大学磐田ボニータとのアウェイ戦。
今シーズン、まだ負けなしの首位である静産磐田に「最初の黒星をつけるのは私たちアンクラスだ!」という気合でリベンジしてきます!

これからも熱い応援を宜しくお願いいたします!


※試合中の写真がないため、本記事には掲載しておりません。何卒ご了承下さい。

[PR]
by anclas | 2016-05-27 15:49 | 試合レポート

ご声援ありがとうございました!【2016シーズン・第5節】

いつも福岡J・アンクラスを応援していただき、誠に有難うございます!

5月15日(日)にレベルファイブスタジアムで開催されました2016プレナスチャレンジリーグ第5節 静岡産業大学磐田ボニータ戦は、力及ばず0対2で惜敗。首位撃破とはなりませんでした。
b0250947_18225276.jpg

熊本地震の影響で第3節が延期のまま、迎えた今季2試合目のホームゲーム。
白星スタートを飾った開幕戦に続き、ホーム2勝目を誓いピッチへと向かう選手たち。
b0250947_18284169.jpg

今季新加入のGK・土屋亜矢選手(背番号16)が初スタメン!
晴天には恵まれましたが、その分、蒸し暑さが倍増する天然芝のピッチでホイッスルが鳴ります。
b0250947_18373646.jpg

開始27分。
ゴール前のこぼれ球を、静産磐田のFW 堀江美月選手(背番号15)に決められ先制を許します。
その後、幾度かの決定的なシーンもありましたが、なかなかネットを揺らすことが出来ず、1点ビハインドのまま後半へ。
b0250947_18420537.jpg

b0250947_18503155.jpg

後半開始から、少しずつ自分たちのペースを掴みかけているように見えましたが、相手チームの勢いも衰えることなく厳しい状況が続きます。
そして、83分。
ほんの少しの油断の隙をついて、静産磐田FW 平野麻美選手(背番号24)にダメ押しの2点目を決められ、試合終了。
b0250947_18490454.jpg

首位を撃破し、弾みをつけて上位へと向かいたかった試合ですが、結果を真摯に受け止め、浮き彫りになった課題をしっかりとクリアしながら、次節(5月22日 vs.新潟医療福祉大学女子サッカー部 レベルファイブスタジアム)に臨みたいと思います。

これからも応援宜しくお願いいたします!

[PR]
by anclas | 2016-05-19 18:56 | 試合レポート